• gs-product

セミナー「問題対策と見える化」中国語ver.


お客様の希望で労働節での会社活動で講演。(5月1日は中国では祝日。ってことで前日に会議です。)聴衆はリーダークラス〜幹部社員の230名。中国語でのやり取りに慣れてきたとはいえ、やはり講義で中国語を話すのは緊張します。開始直前まで重要語句の発音、特に四声の復習。講義では終始良い雰囲気ですすめることができました。真剣に聴いてくれた皆に感謝です。

RAMADA HOTEL in China

培训的样子

培训≒日本語でセミナーや講義という意味だろうと使ってます。

独学で学んでる中国語。無理に母国語にあてはめず中国語として理解するようにしてます。

ホテルにつながってる建造物が何なのか?今まで分からんかった場所が今回の講義会場。

#TotalDesign #講義セミナー

0回の閲覧

E-Mail

Visit

291-1,karibacho,Hodogaya-ku,yokohama city,Japan
 

Call

Japan : 81 -90-9639-6031

China : 86-138-6009-5706

 

Copyright (C) 2007-2020   GS-PRODUCT All Rights Reserved