• gs-product

神奈川県工業技術センター 工芸技術所 講演会


「中国での商品開発近況、そして日本ブランドのアドヴァンテージについて」

神奈川県工業技術センター工芸技術所にて講演しました。箱根 小田原の職人の方々 木製品製造に関わる皆様、お忙しいところご清聴まことにありがとうございました。

GS-PRODUCTで中国の仕事を始め、気が付けばはや10年。講演前の打合せでリアルな中国情報と日本で得られる情報が少ないこと、メディアと現実の差が大きいことを聞いてたので、講演会では中国での商品開発近況について、リアル中国の実情も交え話しました。

また同時開催のお二人の講師の方のお話でJAPANブランドを世界に発信する為行政も様々な支援をしていること知るコトができました。中小企業もそのような制度を活用しながら海外市場への展開、成長発展していくことが重要だと思います。

今回は工芸技術所そして箱根物産連合会の企画で講演することができました。お声がけくださったKDF理事長と工芸技術所K氏。ありがとうございました。

サンプルわけていただき、ありがとうございます。

せっかく小田原にきたので、小田原城にも行ってきました。

#講義セミナー #TotalDesign

121回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

中国語

わたしの仕事範囲になりますが、ネット検索してもヒットしない、翻訳ツールや辞書に無い中国語をまとめてます。もちろん専門家ではありませんが、業界や地域によって使う言葉は違う場合があることから実際に使われている、でも辞書とは違う使われ方を書き出しています。 ●kuaimu(快木?), 桧木guimu *調査中 腐れのにくい木材、針葉樹のことを”kuaimu”と話していたので多分ヒノキ(桧)だと思われま

WORKS