北京林業大学  デザイン提案Ⅲ

8 Mar 2014

担当の教授自身も試行錯誤中らしく方向性が定まっていない為、どの案も悪くない、けれど、、、。と、はっきりとした答えが返ってこない。

この案件を担当しデザインの幅を広げながらの提案を継続。難しい仕事だけど企画から練り上げていく仕事はやはりオモシロイ(勿論かなりシンドイよ)。既に競合はいなくなっていて、これからデザインを絞り込んいきたいところだが、ここにきてクライアントが量産を視野に入れたデザインを希望。大学教授は作品風の家具を希望。両社の方向性が真逆で違いすぎる。はざまに立って探りながらの制作活動です。

 

 

 

家具を設置するフロアが1F,2F,6F,14F。8空間の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

News

6 Nov 2019

20 Oct 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア