• gs-product

IKEA家具の端材でつくるエコwall

-2014 コンセプトデザイン-





IKEA家具の端材。家具生産の際、節やヤニ等で使えないところが出ます。材料利用率は約60%前後くらいでしょうか。







木が割れているところも使えません。でも端材も大切な天然資源、検品ではじかれた材料がパレットに積まれていきます。現場に積まれた木っ端を見る度に有効活用できる方法はないものかとずっと考えていました。







別プロジェクトで施工中のショールーム。




現場監督が天井 上の斜めに張り出したH鋼と配線処理に困っていて、既に施工がこの段階まですすんでいるのにクライアントと担当デザイナーがデザインを決めかねていたので、"エコwall"のコンセプトデザインを提供しました。地元の岩山をモティーフに、IKEAの端材を集成材にして活用、空間内に自然を表現する企画です。




-イメージCG- Autodesk 3dsMAX Vray






上に見えるのがモチーフの地元の岩山。東南アジアで一番大きい岩山がある観光地、お茶で有名な所でもあります。







材料としては使えない天然の節が岩肌を表現。節やヤニを多めにしてもらい制作した集成材サンプル。「このまま作ってしまってよいのだろうか?」初めに見た時はあまりの自然さに企画した本人が引いてしまいました。







集成材にした後、岩肌の凹凸を表現する為チェーンソーで加工。操作に不慣れなので作業はシンドイです。







イギリス人のデザイナー,フレッドさんが担当してくれた「RockWallDesign」幅は約15m、高さ7mの無垢材の壁面にLEDが埋め込まれダイナミック溢れる空間になりました。







LED照明の効果で手前と奥の書斎側のガラスが奥行ある空間を演出してくれます。家具端材の有効利用、そして天然木の壁が吸湿することで室内の湿度を調整してくれる相乗効果もあるエコwallです。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

E-Mail

Visit

291-1,karibacho,Hodogaya-ku,yokohama city,Japan
 

Call

Japan : 81 -90-9639-6031

China : 86-138-6009-5706

 

Copyright (C) 2007-2020   GS-PRODUCT All Rights Reserved