• 箱根寄木細工所蔵品

HAKONE YOSEGI JAPAN 箱根寄木細工


講演会前に工芸技術所に所蔵されている箱根寄木細工の作品(1940年より以前の作品かしら?)を拝見、。Rの超繊細なライン、テーパーを考慮しどのように作ったのか?江戸時代の作品などは現代の職人さんもどう作ったのか分からない工芸技術があるとのこと。箱根寄木細工の素晴らしさを体験しました。

お宝モノもたくさん拝見。所蔵作品は外部の展覧会で展示されることもあるとのこと。所蔵庫内の作品を一般公開しているか不明ですが、もし興味のある方がいらしたらご連絡下さい。工芸技術所のK氏に相談してみます!

金属が不足している時代、箱根寄木細工でボタンやバッジなどをつくっていたそうです。

右にあるのはロシア民芸品のマトリョーシカ。実はJapan Ideaで箱根の名産品「入れ子人形」がオリジナルだと教えていただきました。

LEGO製造後60年以上たっているかも パッケージ未開封です。

#気になる #好きなもの

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示