• gs-product

東北生活文化大学 講義2013


久方ぶりの大学。以前いつきたな?くらい久しぶり。

写真は学生時代に卒制を担当していただき&今回講義の機会をつくっていただいたH先生の木工室。学生時代のカンナ研ぎがなつかしい。講義では機械を使わなくても家具など木製品を制作する術を教えてもらいました。基礎を習得する、今の仕事にもしっかり活きてます。

今日は生活美術学科でキャリア開発Ⅰの講義です。

、、、自動販売機こんな場所にあったかしら?台数も多いぞ。

追記:2017年6月 

新校舎の工事が始まって木工室やアトリエは今は別の場所に移動しているようです。

#講義セミナー

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

中国語

わたしの仕事範囲で、翻訳ツールや辞書に無い中国語をまとめてます。 ●桟木 杆子ganzi 木材保管の際、間に挟む材(約30〜40mm角)も「杆子」と言っていました。 ●胴縁 横条hengtiao *縦胴縁は違うはずなので調査中

E-Mail

Visit

291-1,karibacho,Hodogaya-ku,yokohama city,Japan
 

Call

Japan : 81 -90-9639-6031

China : 86-138-6009-5706

 

Copyright (C) 2007-2020   GS-PRODUCT All Rights Reserved