ABOUT

株式会社GS-PRODUCTは商品企画&プロダクトデザインを機軸とし、日本でも数少ない中国語が話せるデザイン事務所です。

横浜と中国福建省を拠点としデザイン活動と3DCG制作を行っております。

通常のデザインのフィールドを踏み越え、貴社の生産設備や材料歩留まりにも配慮し、生産性の効率化を図れるデザイン、お客様の生産技術と融合しあえるトータルデザインをご提案します。

 

デファクトスタンダードとなる商品企画&デザイン、そして開発視点の コンサルティングでデザインと現場、融合、改善まで行う総合型デザインでコストを抑え利益率をあげる商品をご提案します。

私たちの考える良い商品とはユーザーにご満足いただける使いやすい機能を備えたデザイン、そして適正な価格設定、機能に即した商品であると考えます。その為フォルムデザイン+サイジングや原材料の歩留まり、そして生産性に配慮することはデザイン過程で必至となり重要なことです。

 

デザイン+商品開発視点のコンサルティングで現場改善もご提案します。

PROFILE

沼田周一

デザイン事務所 「株式会社GS-PRODUCT」代表取締役

デザインを志したきっかけは「良いモノを造って長く使ってもらえたら、消費抑制と環境保全の一つの手段になるべ?」という思いからです。在学中は自由に創作活動ができたお陰でベンチャー的発想が培われ卒業後アイリスオーヤマ商品開発部に入社、現在はデザイン事務所を立上げモノ創りの仕事をしています。私の仕事スタイルは現今の消費されるデザインと違って通常のデザインフィールドを踏み越えた、デファクトスタンダードとなる商品を創るというものです。手掛けた作品の中に発売後20年経った今も販売されているペットキャリー(Gマークロングライフデザイン賞)や、リアルウッドでは日本独自のガーデニング文化の創出などがあります。それらを実現できたのはデザイン+αで生産性、コスト、販売まで見据えた【全体のシンクロ化】と【細部にまでこだわるトータルデザイン】、そして重要なファクター【ユーザビリティに配慮するアイデア】、これらに真摯に取組んできたからかな、と感じます。無いモノの具現化は常に悩みまくりですが、これからもお客様がより快適に、そして愛着を持ち長く使ってもらえるデザインを創り続けていきたいと思います。

1992 ・東北生活文化大学 家政学部美術学科卒業

          ・アイリスオーヤマ株式会社 入社 商品開発部配属

2005 ・アイリスオーヤマ株式会社 卒業

       ・都市デザインシステム入社

2006 ・都市デザインシステム卒業

2007 ・株式会社GS-PRODUCT 設立

2008 ・福建杜氏家居集団 開発総監就任

2012 ・福建杜氏家居集団 稽核中心 総監就任

2013 ・東北生活文化大学 生活美術学科「キャリア開発Ⅰ」非常勤講師

2014 ・北京林業大学本館 家具デザイン正式採用 (北京8大学院では日本人デザイナー初)

        ・福建杜氏家居集団 設計総監就任

2015 ・SWEDISH WOOD & 中国家具協会コラボプロジェクト作品「Sofa&Table」上海国際家具展に出品

 

 特許・実用新案取得件数 36件

 意匠取得件数 86件

 グッドデザイン賞受賞件数 00件

会社名:株式会社GS-PRODUCT

会社設立日:2007年10月1日

代表取締役:沼田周一

事業内容:プロダクトデザイン

     3DCG制作

               グラフィックデザイン

     コンサルティング

​​デザイン定義​​​

​​

1エンドユーザーが使いやすいこと

 

生産性と合理性があること

 

3デファクトスタンダードになること

E-Mail

Visit

291-1,karibacho,Hodogaya-ku,yokohama city,Japan
 

Copyright (C) 2007-2019   GS-PRODUCT All Rights Reserved

Call

Japan : 81 -90-9639-6031

China : 86-138-6009-5706

   Fax : 81 -45-517-7467